[VX] エリア設定を拡張してエンカウントを高度に制御する

マップ上に作成できるエリアは、VXのエディタ上で作成したデータを
ゲーム中で操作できないため、エンカウントの細かい制御が難しい
仕様になっています。

この部分を改造し、エリア設定の有効/無効を切り替えることが
できるようにし、エンカウントの細かい制御ができるようにしました。

画像


スクリプト素材のダウンロードは↓
http://www.lm-t.com/blog/area_switching.zip

-----機能説明ここから-----
■仕様■
1.機能概要
 エリア有効状態切替スクリプトは、スイッチの切り替えによって、
 マップに定義したエリアの有効状態を切り替えることが出来るように
 するものです。

 このスクリプトにより、以下のような仕様のゲームを作成することが
 できるようになります。

 ・特定の条件を満たす時にのみレアモンスターとエンカウントする
 ・特定の敵キャラとエンカウントしなくなるよう設定する
 ・特定の敵キャラとのエンカウント率のコントロール
 ・搭乗している乗り物に応じてエンカウントする敵キャラを変える(※)
 ・物語の進行に応じて同じ場所でエンカウントする敵キャラを変える

 ※この仕様を満たすには以下のスクリプトも併用する必要があります。
  乗り物機能拡張スクリプト
  乗り物搭乗状態通知スクリプト


2.設定方法
 エリアに対してスイッチを関連付けるには、エリア名に拡張オプションを
 付加します。

 例えば、マップ「魔王の城」のエリア「正門付近(封印中)」は、
 スイッチ500番がONでないと使用しないよう設定するには以下のように
 設定します。

 
画像


 上記設定により、スイッチ500番がOFFの場合のエンカウントは
 「正門付近(通常)」のみから敵グループが選別され、バトルに遷移
 します。


■導入手順■
1.導入前の準備
 このスクリプトは

 ・拡張オプションスクリプト

 上記スクリプトを最初に導入しておいてください。
 すでに導入済みの場合はこの作業を省略できます。


2.スクリプトの追加と置換
 (1) 置換
  以下のスクリプトの内容を書き換える作業を行います。

  Game_Player.txt → Game_Player

  上記で示したスクリプトに、以下のコメントで囲まれている部分を
  手動で追加してください。

  #T14-034 ADD--->
  #<--------------

  変更する箇所を間違えないように注意してください。

 ●注意
 置換作業を行う前に必ずバックアップを取っておくようにしてください。
 元のスクリプトの状況によっては、置換を行うことでスクリプトが
 正常に動作しなくなることがあります。
-----機能説明ここまで-----

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック